山の幸と海の幸が、気仙沼で出会いました。信州安曇野産の茎わさびと、水揚げしてから茹でていない、活タコと呼ばれる蛸。この2つの恵みを漬け込み、たこの旨味と食感がほどよいわさびの風味をまとって、味覚に絶妙なアクセントを印象づけます。酒の肴にもごはんのお供にも、お茶漬けにもよくあう一品です。
原材料
たこ、糀、茎わさび、醤油(大豆・小麦を含む)、食塩、米発酵調味液、連鎖オリゴ糖、酵母エキス、たん白加水分解物、植物油脂、還元澱粉糖化物、本わさび、かつお節エキス(さばを含む)/ソルビット、香料、調味料(アミノ酸等)、酒精、メタリン酸Na、酸化防止剤(VE、VC)、甘味料(甘草、ステビア)、糊料(キサンタン)、保存料(ソルビン酸K)、酢酸Na、ホップ、紅花色素、クチナシ色素
保存方法
10℃以下で保存してください
 
たこわさび