地元気仙沼の伝統ある2つの酒蔵「金紋 両国」と「伏見 男山」。この酒粕も5%使用したベースに、数の子、大根、胡瓜を和えた山海漬、それが『山海わさび漬』です。日本ならではのお米の文化の味わいと、数の子、大根、胡瓜それぞれの微妙に異なる食感が、箸休めに、酒の肴に受け合いです。気仙沼の心意気が詰まったおいしさをぜひ。
原材料
大根、酒粕、数の子、胡瓜、砂糖、アミノ酸液(小麦を含む)、食塩、みりん調整品、茎わさび、たん白加水分解物(豚肉を含む)、ソルビット、調味料(アミノ酸等)、酒精、香料、甘味料(ステビア、甘草)、増粘多糖類、香辛料、保存料(ソルビン酸K)
保存方法
10℃以下で保存してください
 
山海わさび漬